toggle

今ある窓を、壁や窓を壊さずに取り換える

壁を壊さず1窓あたり約2時間〜半日※で施工完了!

住みながら最新の断熱窓へリフォームできます。
※施工時間は納まり、窓種の条件によりプラスになることがあります。

選べる室内施工、室外施工

室内施工なら2階の窓でも足場などムダなコストが省けます。

規格|今の窓がどこのメーカーのものでもOK

いろんな窓に対応可能

今の窓がどこのメーカーのものでもOK。開かない窓を開く窓に。窓種の変更が可能です。
雨戸や面格子も残したまま取付けられます。連窓・段窓の対応も可能です。

断熱|窓を変えて部屋全体を温かくする

アルミサッシ(単板ガラス)

冷えたアルミサッシの影響で部屋全体が温度低下

樹脂窓 Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

冷えにくい樹脂窓なら部屋全体をしっかり保温

※床暖房停止後4時間経過時をサーモグラフィカメラで撮影。YKK社内試験より。

冬を温かく過ごす

アルミと熱伝導率の低い樹脂形材を組み合わせた、アルミ樹脂複合構造。 上下枠にはアルミに断熱樹脂をはさみ、より効果的にハイレベルな断熱性能を実現しています。

結露防止|樹脂窓は結露知らず

アルミサッシ(単板ガラス)

アルミサッシは水滴でびっしょり

樹脂窓 Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

樹脂窓は結露なし

室外温度:0.6℃、室内温度:25.3℃、室内湿度:40.1% 
※結露の状況は室内外の環境により異なります。

同じ寒さ、同じ湿度でも結露の差は一目瞭然

窓の結露の原因は、冷たくなった窓が室内の空気中の水蒸気を冷やして水滴を発生させるため、冬でも冷えにくい樹脂窓なら、フレームにもガラスにもほとんど結露が見られません。

省エネ|ローエネな暮らしができる

光熱費も無理なく節約

断熱性が低い家は冷暖房の効きが悪く、光熱費もムダにかかっています。 冷暖房の使用をがまんして節電するのではなく、効率をアップさせることで、小さなエネルギーで快適に住まえるローエネな暮らしを実現しましょう。

「かんたんマドリモ」が省エネ大賞
「資源エネルギー庁長官賞」を受賞

平成28年度省エネ大賞において、YKK APの窓のリフォーム「かんたんマドリモ」が省エネ大賞の製品・ビジネスモデル部門において「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。「かんたんマドリモ」は、既設窓はそのままに、新しい窓を被せて取り付けるカバー工法を採用。足場や外壁工事が不要で施工時間も短縮でき、簡易に断熱性能の高い樹脂窓へのリフォームが可能です。

単板アルミサッシ窓を熱貫流率0.91w/(m2・k)のトリプルガラス樹脂窓にリフォームすれば、窓からの熱流出を86%削減できるなど、既設住宅の断熱化の促進が期待されるとの評価を受けました。

事例と仕上がり画像

事例①

Before
After
市区町村 千葉県千葉市
施工時間 約4時間
施工金額 150,000円(税抜)
施工概要 窓まるごとリフォーム。W1,800×H1,800。2名体制での施工。
14:27