toggle

暑さ・日よけ・防犯・プライバシー対策にOneMoreプラス。

アウターシェード

暑さ対策

夏、室内に流入する熱の約70%は窓から入ってきます。アウターシェードはその熱の流入を遮ることで、室内温度の上昇を抑え、エアコンなどの電気使用量の低減にも効果を発揮します。

夏に流出する熱の割合
  • 外気温33.4℃
  • 8月10日 14~15時(日平均気温最大日)
  • 東京
冬に流出する熱の割合
  • 外気温0.5℃
  • 2月24日 5~6時(日平均気温最低日)
  • 東京

※「平成25年省エネルギー基準に準拠した算定・判断の方法及び解説Ⅱ住宅」標準住戸のプランにおける例で、AE-Sim/Heatによる当社の計算結果より。窓種:アルミ(複層ガラス)

2つ合わせれば夏も冬も効果的

日除け対策

例えば複層ガラスの場合、アウターシェードを付けることによって日差しを約86%以上カットします。

日除け対策による効果

  • 高度の低い西日をカット
  • 熱中症対策
  • 家具・家電などの傷みを抑制
  • 紫外線を約88%以上カット
  • 畳の日焼けを抑制

事例と仕上がり画像

事例①

Before
After
市区町村 埼玉県川越市
施工時間 約2時間
施工金額 110,000円(税抜)
施工概要 アウターシェードの新規取付。W2,800×H3,100。2名体制での施工。

面格子

後付け可能な面格子
高強度面格子FLA[壁付タイプ]

サッシ枠に直接取付ける面格子
高強度面格子GLA[枠付タイプ]

防犯対策

道路側の窓や、ちょっと人目につきにくい窓には面格子をつけて、防犯対策を!

多機能ルーバー

防犯・プライバシー対策

可動するルーバーにより目隠ししながら通風が可能です。
ルーバーの角度や可動タイプによって、目隠し・採光・通風(換気)・日除け(遮熱)の機能効果が細かく調整できます。
視線が気なるトイレやバスルームにお勧めです。

14:27